ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

横浜創英大学

164つの科目群看護学部のカリキュラムは建学の精神である「考えて行動のできる人」の育成のため、サイエンス・リテラシーとヒューマン・リテラシーの2 つの領域による教養教育と専門教育を体系的に統合し構成しています。看護学部の授業科目は「教養教育分野」「専門基礎分野」「専門分野」「看護の統合分野」の4 つの分野の科目群からなり、専門職としての人間形成と看護実践力の育成を目指し、人間に対する深い理解と自己の人間性及び科学的思考を養い、生涯を通して学び続ける姿勢を身に付けます。専門基礎分野健康生活への支援に必要な人の身体的、精神的、社会的側面を手がかりに対象であるその人を理解する能力を身に付けます。看護への興味を深める授業(1年次)「看護って、何だろう?」。人間、環境、健康、看護に関する全般的な学びを通じて、看護の本質を探究していきます。加えて、看護の歴史や法的側面、保健・医療・福祉システムから、看護の位置づけや役割の重要性を理解。尊厳の重視、人権の擁護、豊かな人間性など、看護者として、人として成長するための倫理観の基盤形成を目指します。対象論では、自己理解を深め、自分と他者との関わりを洞察し、看護の基本となる双方向性の援助的人間関係力やコミュニケーション能力を築くための基礎を学びます。また、人々の生活を理解するための多様で複雑な視点を学び、看護の対象である病や障がいを持つ人々とどう向き合うか、またどのようにその人らしく生きていくことを支援しケアするのかを考えます。人はどのような身体の構造と機能を使って生きているのか。また、日常の生活行動を行っているのか。人体の構造を人の行動と連動させながら、系統的に理解し、生活体としての人体とその機能について学修します。呼吸器系の構造、呼吸機能、循環器系・血液循環、脳・神経系の構造と働き、人間の感覚機能と構造などについて学修します。看護のホントの意味を知っていますか?看護学概論看護職者には欠かせない能力の一つ対象論知れば知るほど、人の身体って不思議人の形態と生活・機能Ⅰ?Ⅳ教養教育分野自然科学(論理性)と人間科学(人間性)の知識を学修することで、看護実践の基礎となる人間力と学士力を身に付けます。専門分野「看護の基礎」「発達段階の看護」及び「生活の中の看護」の3 つの分野を体系的に学びます。看護の統合分野看護実践に必要な看護機能を統合化した看護学を修得します。社会のニーズにこたえる看護に必要な科目を設定しています。看護学部カリキュラムCurriculum