ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

横浜創英大学

26一人ひとりの育ちを見極め、必要な保育を提供できる保育者に個性の異なる子ども一人ひとりの発達や育ちをトータルで見守り、育つ力を引き出すのが保育者の仕事です。それだけに吸収しなければならない知識や技能は多く、4 年間という時間をかけて専門科目に取り組み、保育者としての人間的な成長も視野に入れながら学んでいきます。子どもの一番の理解者として、その子には今どんな経験が必要なのかを考え、判断できるようになることを目標に、保護者や家庭生活の支援、保育の現場でリーダーシップを発揮できる人材を育成していきます。また、子どもの障がい論など、専門的な知識と技術を修得するための科目も設けています。横浜創英大学で「幼児教育」を学ぶメリット多様化している保育ニーズに応えることのできる知識と技術、実践力、問題解決力を身に付ける幅広い経験を通して豊かな人間性を育み、共に生きていくことの大切さを学び、理解する家庭や地域と連携し、子どもたちの成長と親を支援することができる保育者になる看護学部と連携し、特に配慮の必要な子どもたちに関する専門的知識を修得する問題解決力豊かな人間性家庭や地域との連携看護学部との連携こども教育学部幼児教育学科Faculty of ChildhoodEducation