ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

横浜創英大学

41YOKOHAMA SOEI UNIVERSITY患者さんの一言が、私を本気にしてくれました 漠然と生物学を学びたいと考えていた高校時代、親から「就職はどうするの」と聞かれても何も思い浮かばなくて。母がやっていたこともあり、看護師もいいかなぐらいの動機で看護学部を選びました。そんな私を変えたのが、大学時代の実習で出会った一人の患者さんの一言。その方は全盲だったのですが、「あなたの声掛けだと、見えなくても全部わかる気がする」と言ってくださって。その言葉が胸に突き刺さりました。もっと人の役に立ちたいと心から思い、絶対に看護師になると決めました。探究心を受け止めてくれる創英の学び 横浜創英大学の学びの特徴は、自分が深めたいと思えばいくらでも深められるところ。例えば看護記録ってどの先生も「正解がない」って言うんですよ。私、正解がないものを書くのがあまり得意じゃないので、毎回不安だったんですけど、その度に先生にどうすればいいかを聞き、フィードバックしてもらうことで自信を深めることができました。 また、倫理観を学ぶ授業が多かったことも今に生きていると感じますね。仕事中、患者さんに対して失礼な態度を取ることがあまりないかなと。先輩からも「横浜創英大学の学生は人当たりが優しい」と言っていただいて、とても光栄に思ったことを覚えています。先輩の背中を追いかけながら、私らしい看護師に 現在は手術室看護師として働いています。主な仕事は、手術中にメスなどの道具を渡す器械出しと手術前や手術後の患者さんを訪ねて話を伺う術前術後訪問。ある手術の時、患者さんが怖がっているように見えたので、「大丈夫ですよ」と声掛けをして手を握ったのですが、術後訪問の時に「手を握ってくれて安心できた」と言ってくれたのがうれしかったですね。 先輩看護師さんって患者さんへの寄り添い方が近くて、患者さんが安心していく様子が見ていてわかるんですよ。先輩方の良いところを見て学びつつ、思いやりの気持ちを持ち、患者さんを一番に考えて行動できる人になるため、これからも歩んでいきます。患者さんを一番に考え、気持ちに寄り添える看護師を目指して平間さんの一日高齢者の日常生活を疑似体験する「高齢者看護学演習」(写真左側が平間さん)。模型を組み立てて分子構造を理解する授業(写真左側が平間さん)8:00 出勤日勤の定時は8:00 ?17:00 です。夜勤は1 年目のためありません。8:30 申し送り夜勤の看護師とミーティングを行い、担当患者の状態や行った処置などを申し送りを受けます。9:00 手術の準備手術用器具をそろえ、滅菌処理を行います。10:00 手術医師への器械出しを行います。手術は1?2 時間、腹腔鏡手術などは6?7 時間かかる場合もあります。13:00 術前術後訪問(入院患者のケア)手術前の患者さんには手術の流れの説明や、安心して手術に臨めるようお話をします。手術後の患者さんには、今後のケアについてや退院までの流れ等をご説明します。16:30 申し送り夜勤の看護師へ申し送りを行い、日勤業務は終了となります。17:00 退勤平間 亜美 さん看護学部 2016年3月卒業/看護師・川崎市立川崎病院勤務Interview 02