こども教育学部

学科の強み・資格・進路

こども教育学部 教育の強み

子ども世界に対する様々なアプローチ
教育・福祉・心理・文化的側面からの学び
専門分野に特化した教育
  • 多様な個性への対応
    (障がい児や特別な支援を必要とする子どもへの対応、色々な分野における情操教育を重視)
  • 体験的学びの充実
    (1年次からの保育観察「幼児教育実地研究演習」、「子どもと自然」、「野外活動」)
  • 基礎技能重視
    (多くの実技科目開設<様々な表現活動の体験…音楽的、造形的、身体的>)
看護学部との連携
看護教員による幼児教育専門科目開設「子どもの障がい論」「小児救急処置法」「子どもの食と栄養」
取得できる免許・資格
  • 幼稚園教諭一種免許
  • 保育士資格
卒業後の進路・展望
こども教育学部卒業後の専門職は保育施設、福祉・養護施設等における子供たちの育成指導者としての活躍が期待されます。   
  • 幼稚園
  • 企業内託児所
  • 保育所
  • 幼児教育関連企業
  • 認定こども園
  • その他進学など
  • 特別支援学校幼稚部
  • 保育所以外の児童福祉施設
    (児童養護施設、乳児院など)