こども教育学部

求める人材・学部の学び

創英こどもゼミProject

ハロウィン交流会の開催!

基礎ゼミナール合同企画

   1年生の基礎ゼミでは学生の自主的な取り組みを応援しています。今年の1年生はハロウィン交流会を行いました。交流を深めるだけでなくイベントを通じて季節を感じることやハロウィンの由来を調べるなど行事について学ぶことも目的としました。
   制服や着ぐるみなど各自の好きな仮装で参加し(もちろん私服の参加も大歓迎!)、教員もともに楽しみ、それぞれがインスタ映えする写真を撮ったり、ビンゴ大会やイントロクイズなど企画し楽しみました。
ハロウィン交流会1
ハロウィン交流会2

ハロウィン交流会3
ハロウィン交流会4

霧ヶ丘の地域の方々との交流

平野ゼミ

   大学の隣は霧ヶ丘という地域です。この霧が丘地域のケアプラザを中心に霧ヶ丘地区社会福祉協議会が行っている活動に参加しています。 子育てサロン(乳幼児と保譲者の交流の場)や、配食サービス(昼食の配食・見守り)、談話会(交流サロン)、ひまわり教室(リハビリ教室)など、子どもだけに限らず、様々な人たちとの交流をしています。 地域の方々からは学生が来てくれるとうれしいとの声があり、学生は様々な人たちと関わりに関心をもちお互いに笑顔のある交流となっています。
霧ヶ丘の地域の方々との交流1
霧ヶ丘の地域の方々との交流2

霧ヶ丘の地域の方々との交流3

育てておいしく食べよう:プロジェクト

葉山ゼミ・平野ゼミ・長谷川ゼミ

   30年度は三つのゼミ(葉山・平野・長谷川)の1年生(基礎ゼミ)と3年生(卒業研究ゼミナール)が共同して、野菜作りの基礎知識を体得しようと、このプロジェクトを立ち上げました。
育てておいしく食べよう:プロジェクト1

   4月25日に第一回の共同ゼミが行われ、まず、全員でプロジェクト名を考えました。
   「育てるプロセスを体験したい・食べること大好き」ということから、このプロジェクト名に決定しました。 栽培法は、畑のない園を想定してプランター栽培とし、どんな野菜を育てるかをゼミごとに話し合いました。
育てておいしく食べよう:プロジェクト2

   平野ゼミは、「おやつ」の時間をイメージして、スイカとポップコーンをメインにトマトとキュウリを育てることに決め、長谷川ゼミは、「ピザづくり」を目指して、トマト・オクラ・ナス・ピーマンなどを育てることに決めました。また、葉山ゼミは、「天ぷらうどんづくり」をイメージして、ナスとピーマンなどを育てることにしました。また、土嚢袋を使ってサツマイモを育てることに決めました。
   これから、野菜の育ちとおいしくいただくための活動プロセスを報告していきます。

食を通じて仲良くなるゼミ

小野ゼミ×ゼミごはん

食を通じて仲良くなるゼミ1
   研究室で教員とランチを食べながら話せば会話が弾みます。
   だけどお弁当を持ってくる買ってきて食べるだけではつまらない。そんな声から、ランチをみんなで作り、「おいしいね」「たのしいね」と言いながら食べるようになりました。
   そして小さな研究室でくっつきながらつくるランチはいつの間にか「ゼミごはん」と呼ばれるようになりました。
   ごはんは人をつなげます。でも良く考えてみると、これは地域で多彩に取り組まれている子ども食堂での子どもへの関わりかたに通じるのかも知れません。
食を通じて仲良くなるゼミ1

~すずちゃんとゆかいな仲間たち~

鈴木ゼミ

すずちゃんとゆかいな仲間たち1
すずちゃんとゆかいな仲間たち2
   子どもたちと、音楽を通して楽しく遊べる“せんせい”を目指して3、4年生一緒に学んでいます。
○みんなで創り出すゼミ
 学園祭では、毎年、子ども向けのイベントを行っています。
 子どもたちにとって、安全で心に残る教材作りを追求しています。
○企画から実行まで、現場で生かせる力をつけるゼミ
 みんなでアイデアを出し合って、半年かけて準備をします。
 子どもたちや、地域の方からは「また、来年も楽しみにしてるよ!」という声をいただく時が本当に嬉しいです!。
すずちゃんとゆかいな仲間たち3
すずちゃんとゆかいな仲間たち3

すずちゃんとゆかいな仲間たち3
すずちゃんとゆかいな仲間たち3

造形教材開発プロジェクト

葉山ゼミ

造形教材開発プロジェクトの概要説明
   このプロジェクトでは、造形表現・図画工作・こどもの表現・教材研究(造形)などの授業で実践している造形教材の紹介を行います。
   どのような教材がこどもの心と体を動かし感性をはぐくむのか、その実際を紹介したいと考えています。
教材紹介1 パクパクカスタネットづくり

パクパクカスタネットづくり1
【材料・用具】 ・短冊形の厚手の紙・ペットボトルのふた・ホチキス・セロテープ・シール パクパクカスタネットづくり2

【作り方】
 その① ペットボトルのふたを短冊形の紙の中心にセロテープで貼る。
パクパクカスタネットづくり3
パクパクカスタネットづくり4

 その② ふたを内側にしてホチキスで両端を止める。
パクパクカスタネットづくり5
パクパクカスタネットづくり6

 その③ 試し打ち。 パクパクカスタネットづくり7

 その④ カスタネットをシールなどで飾る。 パクパクカスタネットづくり8

パクパクカスタネットづくり9

【完成】つくったパクパクカスタネットで演奏
   最後に、つくったカスタネットを鳴らしながら、「かえるのうた」を合唱しました。
   歌い進むうちに互いの声が聞こえてきて、美しき響き合い素敵なハーモニーが生まれました。
   教材研究A(造形)の授業では、この制作を終え題材の魅力がどこにあるのかを考察しました。
パクパクカスタネットづくり10

楽しい理科実験

若生ゼミ

メッセージ
   物理や化学というと、難しい、計算ばかりでつまらない、というイメージがありませんか?でもよく思い出してみてください。小さい頃は身の回りのことに色々な疑問を感じませんでしたか?実は身の回りの不思議についての疑問に答えてくれるのが物理や化学、生物といった「理科」なんです。
やってみるゼミ 楽しい理科実験1

楽しい理科実験2
   子どもたちに自然の楽しさや不思議を伝えるにはどうすれば良いでしょうか?
   そのためには子ども自身が実際に見たり触ったりするなど体験することが重要です。
   例えばこんな実験です。
   ・実験したあと食べられる
   ・音や光を楽しむ
   ・色の変化を観察する
   子どもが楽しめる理科実験を私と一緒に考えてみませんか?

親子体操をやってみました

落合ゼミ・溝口ゼミ

   平成30年度の学園祭「秋桜祭」で、【親子体操コーナー】を開設しました。
   訪れていただいた親子でいろいろな遊びや体操をしたり、大学のお兄さん、お姉さんとも楽しく遊びました。
   乳幼児期の親子のふれあいは、安心感や信頼感をもたらし、その後の心身の発達に役立ちます。
   参加していただいた方には、「親子体操事例集」を持ち帰っていただきましたので、おうちでもやってくれることを期待しています。
親子体操をやってみました1
親子体操をやってみました2
親子体操をやってみました3

飛行機2
木の実タッチ
ブランコ

おしりたたき
ヘリコプター
ペンギンの親子