入試情報

顔写真をデータで用意してください

   出願の登録を行う際、受験者本人であることを証明できる「証明写真(顔写真)データ(以下、顔写真データ)」が必要となります。顔写真データのアップロードが完了していない場合、出願登録は行えませんので注意してください。出願時にアップロードした顔写真データは、試験当日の受験者本人の照合に使用します。なお、入学検定料支払い後の写真変更は一切認められませんので注意してください。
   出願前に、写真店や証明写真機(いずれも撮影したデータを入手できるもの)等で撮影し、顔写真データを準備してください。以下の条件を満たす顔写真データであれば、デジタルカメラ、スマートフォン、タブレット端末等を使用して撮影したものでもかまいません。
 
【顔写真データの条件について】
   次の条件を満たす顔写真データを準備してください。
1.出願3か月以内に撮影したものであること。
2.鮮明なカラー画像(白黒画像は不可)であること。
3.肩から上の上半身、正面、無帽で背景や枠がないもの。
4.背景は、白、青またはグレーを基調とした無地であること(例えば、背景が風景やカーテンなどの場合は不備となります)。
5.データ形式は「JPEG」であること(ファイル拡張子は.jpg)。
6.データサイズは100KB以上、5MB以下であること。
   スマートフォンで登録する場合、600KB以下のデータをおすすめします。(これ以上のサイズだと登録に時間がかかる場合があります)。
 
※前髪で目が隠れている等、個人の判別が困難なものは使用できません。
※顔全体が白すぎるもの(陰影がないもの)、眼鏡に光が反射して個人が判別できないようなものは使用できません(フラッシュを使用して撮影する場合は注意してください)。
※影が濃く出すぎて輪郭がわからないものは使用できません(撮影する際、背景に近づきすぎないように注意してください)。
※プリントされた顔写真をスマートフォン等で撮影(複写)した画像は使用できません。
※アップロードする際、出願システムのトリミング機能や拡大縮小機能、画像が横になった場合は回転機能を利用するなど、画面の表示枠に合わせてください。
   また、証明写真(顔写真)データは郵送不可のため、必ず画面から登録してください。試験当日に持参する必要はありません。
   顔写真データのアップロード方法は、こちら を確認してください。

戻る