入試情報

8月24日(土)オープンキャンパスを開催しました(報告)

こども教育学部報告
夏休み最後のオープンキャンパスに保護者の方も含め100名以上の参加ありがとうございました。
2年生の堀越大雅さんの進行、3年生の柴﨑芽生さんによる学生生活の体験談、そして1年生4名による手遊びと、1年生から3年生が中心となり、緊張しながらもそれぞれが分かりやすく、明るく高校生にお伝えしている様子がわかりました。
体験授業は、田中先生、鈴木先生、葉山先生の3名の先生が行いました。
田中先生からは、子どもがもつ「気づく目」と「感じる心」を、保育者が大事に育てられるようになってほしいとお話があり、鈴木先生や葉山先生からは、ピアノや造形の体験を通じて、子どものもつ可能性を広げてほしいとのお話がありました。
これからAO入試や推薦入試が本格的に始まります。ぜひ今日の体験を参考にしてください。
◆実施プログラム
〇手遊びパフォーマンス・学部・入試説明
〇AO・推薦入試対策講座
〇体験授業「「わくわく どきどき」ビオトープ-いろいろなことに「気づく目」「感じる心」をもった保育者に-(田中浩之先生)
〇体験授業「ピアノ&トーンチャイム&いろいろな打楽器に触ってみよう」(鈴木明子先生)
ピアノ体験授業の様子
〇模擬授業「つくってみよう!子どもが喜ぶおもちゃ作り」(葉山登先生)
〇AO入試マンツーマン相談
〇学生によるキャンパスツアー
〇教員と在学生との懇談コーナー
 
看護学部報告
・模擬授業 (佐野望先生)
テーマ「高齢者への支援」
 買い物のお会計時、お年寄りがお財布から小銭を用意するのに時間がかかっている場目に遭遇したことがありませんか?
 模擬授業では、簡単なゴーグルを使用し、高齢者の視力を疑似体験しながら、お財布から小銭を出してもらいました。『同じ色の違う小銭の見分けがつかない』と感想を頂き、解剖図を用いて、老眼になる仕組みを学習をしました。小銭の見分けがつかない理由が分かると、あたたかな気持ちでお年寄りを見守る気持ちが出てくると思います。それが高齢者への支援になります。
◆看護学部その他の実施プログラム
〇学部説明、学生へのインタビュー
〇推薦入試対策講座(星山佳治先生)
〇看護体験「血圧測定、SpO2測定と脈拍測定、フィジコで聴診、点滴の滴下合わせ」
〇教員教育・研究展示
〇実習着試着体験
〇スタンプラリー
〇キャンパスツアー
〇教員との個別面談
〇在学生との懇談
〇過去問題閲覧

 
<参加者の声>
「ひとりひとりに寄り添って良いなと思いました」
「電子ピアノが50台あるのに驚きました。たくさんの学生さんと一緒に弾いてみたいです」
「ピアノを使う授業がすごく良いなと思いました」
「気になっていた大学なので、見学に来れてよかったです。改めて保育に興味を持つことができたので、もっと話を聞きたいなと思いました」
以上 こども教育学部参加者

「模擬授業では実際に体験ができたりして良かったです」
「とても分かりやすくて聞きやすかったです。挨拶をたくさんしていてフレンドリーだなと感じました」
「推薦入試対策講座がとてためになり、総合問題に向けてどのようにすればよいかがわかりました」
「雰囲気がとても良かったです」
以上 看護学部参加者

   次回 9月14日(土)にてオープンキャンパスを開催します。
   詳細は こちら です。
   リクルートのスタディサプリでも、横浜創英大学オープンキャンパスの内容を見ることができます。
   ( スタディサプリはこちらです )こちらもぜひ見てください!
   みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
   (予約は不要です)(駐車場もご用意しておりますのでお車でも大丈夫です。)


大学のニュース、学部学科の話題、オープンキャンパスや入試に関する情報などを掲載しております。ぜひ、フォローをお願いします。

 

お問い合わせ
横浜創英大学 学務部入試課
   045-922-5641(代表)
   e-mail : nyushi@soei.ac.jp