入試情報

9月14日(土)オープンキャンパスを開催しました(報告)

こども教育学部報告
   高校の授業がはじまった中で、オープンキャンパスへの参加ありがとうございました。
   高校生だけでなく保護者の皆さんも、今年入学してようやく大学生活にも慣れてきた1年生が中心となった手遊びを一緒に取り組んでくださり、会場がとても明るくなごやかな雰囲気となりました。
   体験授業では木下先生が講義が行い、実体顕微鏡を実際に操作して、草木や毛糸、お札や指紋など、普段とは違う見方を経験していただきました。
   ピアノの体験とあわせトーンチャイムで「小さな世界」を合奏し、音色の美しさを感じ、造形体験では、参加者それぞれオリジナルの「登り人形」をつくっていただきました。
   今回の体験を通じて、1つでも学びにいかされればうれしいです。
   高校3年生にとっては、本格的な進路選択になると思います。今日の体験からぜひ横浜創英大学を選んでくだされば幸いです。
◆実施プログラム
〇手遊びパフォーマンス・学部・入試説明
〇体験授業「見たことないものを観よう-実体顕微鏡の世界-」(木下圭先生)
〇体験授業「ピアノ&トーンチャイム&いろいろな打楽器に触ってみよう」(鈴木明子先生)
   ピアノ体験授業の様子
〇模擬授業「つくってみよう!子どもが喜ぶおもちゃ作り」(葉山登先生)
〇AO入試・推薦入試などのマンツーマン相談
〇学生によるキャンパスツアー
〇教員と在学生との懇談コーナー
 
看護学部報告
・模擬授業 (岡本華枝先生)
テーマ「急性期看護を学ぶ ~できる看護師を目指して明日からできること~」
 急変は急に起こるのではなく、急変に結びつく危険な兆候があり、最初の変化は6~8時間前から現れる場合もあります。急変させない看護師を目指すための知識について、普段の様子と何が違うか等…画像やクイズで双方向の授業を体験しました。また、患者さんを観察する時には触れることで様々な情報を得ることができます。日頃から知っていれば役に立つ、触れる知識とその意味についても学びました。
◆看護学部その他の実施プログラム
〇学部説明、学生へのインタビュー
〇推薦入試対策講座(星山佳治先生)
〇看護体験「血圧測定、SpO2測定と脈拍測定、フィジコで聴診、点滴の滴下合わせ」
〇教員教育・研究展示
〇実習着試着体験
〇スタンプラリー
〇キャンパスツアー
〇教員との個別面談
〇在学生との懇談
〇過去問題閲覧

 
<参加者の声>
「とても楽しくオープンキャンパスツアーをしていただきました。楽しかったです。」
「新しくとてもきれいな施設だと思った。」
「在学生の皆さんと話せてうれしかったです。個別相談も詳しく教えていただいてありがとうございました。」
「先輩がどういう大学生活しているかがよく分かり、とても興味がわきました。また、オープンキャンパスに参加したいと思いました。」
以上 こども教育学部参加者

「分からなかったところを先生方が優しく対応してくれてとても良かった。」
「私はこの大学に進学しようと考えています。」
「推薦入試対策講座がとてためになり、総合問題に向けてどのようにすればよいかがわかりました」
「在学生の方々も優しく対応してくれてよかったです。」
以上 看護学部参加者

   次回 10月6日(日)にてオープンキャンパスを開催します。
   詳細は こちら です。
   リクルートのスタディサプリでも、横浜創英大学オープンキャンパスの内容を見ることができます。
   ( スタディサプリはこちらです )こちらもぜひ見てください!
   みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
   (予約は不要です)(駐車場もご用意しておりますのでお車でも大丈夫です。)


大学のニュース、学部学科の話題、オープンキャンパスや入試に関する情報などを掲載しております。ぜひ、フォローをお願いします。

 

お問い合わせ
横浜創英大学 学務部入試課
   045-922-5641(代表)
   e-mail : nyushi@soei.ac.jp