こども教育学部 幼児教育学科

こども教育学部 幼児教育学科

教員紹介

こども教育学部 幼児教育学科准教授牧野 有可里
職名
准教授
氏名
牧野 有可里(Makino Yukari)
主な担当科目
教育臨床心理学
保育相談支援
子どもの発達と臨床Ⅰ・Ⅱ
子どもの心理療法
カウンセリング論
発達心理学
幼児教育相談・保育相談支援(幼児理解を含む)
幼児教育実地研究
臨床心理
学位
博士(心理学)
所属学会
日本心理臨床学会 日本EMDR学会 日本催眠医学心理学会 日本臨床催眠学会 日本臨床動作法学会 日本ロールシャッハ学会 日本精神分析学会 日本心身医学会 日本教育心理学会 日本トラウマティック・ストレス学会 日本保育学会他
専門分野
臨床心理学(トラウマ、トラウマの心理療法など)健康心理学(ストレス・マネージメント、ライフ・コーチングなど)発達心理学(愛着、愛着障害など)
研究課題1
身体志向心理療法の効果と実践についての研究
研究課題2
愛着と愛着障害についての研究
研究課題3
トラウマとトラウマ心理療法についての研究
著書・論文名(主な著書・翻訳書)
  1. 「社会病理としての摂食障害 ―若者を取り巻く痩せ志向文化―」(単著/風間書房/2006年発行)
  2. 「思考活動の障害とロールシャッハ法―理論・研究・鑑別診断の実際」(共訳 馬場禮子監訳/創元社/2010年発行)
  3. 「摂食障害に対する痩せ志向文化の影響」(単著/カウンセリング研究, 34(1), pp.69-81/2001年発行)
  4. 「高校生における食行動異常と痩せ願望」(単著/カウンセリング研究,34(3),pp.300-310/2002年発行)
  5. 「EMDRを用いた禁煙支援プログラムの開発」(共著/日本EMDR学会第5回学術大会発表論文集 p.21/2010年発行)
  6. 「統合失調症と診断された女性との安全な場所づくり~EMDRとコラージュ療法の併用~」(単著/日本EMDR学会第6回学術大会発表論文集 p.23/2011)
  7. 「子どもへの暴力防止教育研究(1)―保育者研修用教材作成の試み―」(単著/日本保育学会第64回大会発表論文集/2011)
  8. 「思考活動の障害とロールシャッハ法(1):病態水準ごとにみる作話思考」(共著/国際ロールシャッハ及び投影法学会第20回日本大会発表論文集、p14-15)。
  9. 「思考活動の障害とロールシャッハ法(2):混交反応のあらわれ」 国際ロールシャッハ及び投影法学会第20回日本大会発表論文集、p16-17