看護学部 看護学科

看護学部 看護学科

教員紹介

職名
学部長/研究科長/教授
氏名
田中 彰子(Tanaka Akiko)
主な担当科目
看護管理学
感染看護学
学位
修士(教育学)
所属学会
日本看護研究学会 日本看護管理学会 日本看護評価学会 日本看護マネジメント学会 日本医療マネジメント学会 日本看護感染学会 産業・組織心理学会 日本がん看護学会 日本看護学会 日本環境感染学会
専門分野
看護管理学
研究課題1
入院患者への看護の必要性を判定するためのアセスメント(看護必要度)の妥当性に関する研究
研究課題2
看護管理者のキャリア発達に関する研究
研究課題3
看護師の目標管理とキャリア・プラトーに関する研究
著書・論文名(主な著書・翻訳書)
  1. 田中彰子編著:現場を活かす看護マネジメント、第2版(2019)、医歯薬出版、227頁
  2. 田中彰子、筒井孝子(監修):看護必要度Q&A、第3版(2018)、オーム社、306頁
  3. 筒井孝子(監修)、田中彰子(ビデオ監修):看護必要度、第7版、2018、255頁
  4. 筒井孝子、嶋森好子、田中彰子他:医療機関における患者評価の根拠となる記録の考え方と体制整備、看護必要度データから始まる臨床看護マネジメント、サイオ出版、2018、191頁
  5. 國分茂博、田中彰子編集:肝・胆・膵疾患の治療と看護、南江堂、2013.275頁
  6. 田中彰子、菊一好子、前川恭子編著、看護診断の臨床活用、医歯薬出版、2007
  7. 田中彰子、クリニカルパス:チーム医療論-実際と教育プログラム-(水本清久、岡本牧人編著)、81-89、医歯薬出版、2018
  8. 田中彰子、小児病棟における看護量について-看護必要度評価指標の小児領域への適用-小児のための看護マネジメント、94-105、中山書店、2013
  9. 田中彰子、千崎美登子、看護業務の質向上のための看護必要度データの活用、マネジメントツールとしての看護必要度第2版(嶋森好子、筒井孝子監修)、医歯薬出版、2008
  10. 大島千佳、田中彰子、松下由美子:看護管理者の人事異動に関する考察 ─看護師長が内示を受けてから配置転換後の部署で役割を発揮するようになるまでの経験─、日健医誌 25(4)、315-322、2017
  11. 田中彰子、感染管理を担う看護職に求められる連携力と看護力、三重県立看護大学感染管理看護研究会誌、第3巻1号、1-31
  12. 辻田幸子、田中彰子、澤田和美、橋本真由美、金子直美:効果的な「看護の統合と実践」の臨地実習の方法に関する研究―卒業生への横浜創英大学研究論集 第5巻、19-26、2018
  13. 大夛賀政昭、田中彰子、嶋森好子、武井純子、筒井孝子:「重症度、医療・看護必要度」の評価と記録の実態-看護必要度全国研修会でのアンケート調査結果よりー第9回日本臨床看護マネジメント学会、2018
  14. 真下綾子、佐々木美奈子、高橋邦治、田中彰子:「東日本大震災における危機的状況を乗り越えるためのリーダーシップのあり方に関する研究」、日本災害看護学会誌、19(3)、p28-38、2018
  15. 田中彰子、松下由美子、吉田文子、杉本君代、雨宮久子、山本寛、認定看護師の組織コミットメントを阻害する要因-認定看護師を対象とする全国調査より-、第42回日本看護学会抄録集、163~166、2012
  16. 松下由美子 田中彰子 吉田文子 杉本君代 雨宮久子 山本寛、看護師のキャリア・プラトー化に影響を及ぼす要因-A県内の病院で働く看護師を対象に-第41回日本看護学会論文集、25~28、2011
  17. 山本寛、松下由美子、田中彰子、吉田文子、杉本君代、雨宮久子、看護職のキャリア目標の設定とキャリア・プラトー化との関係-内容的プラトー化との比較の観点から-、産業・組織心理学会第26回大会発表論文集、P101~104、2010
  18. 山本寛、松下由美子、田中彰子、吉田文子、杉本君代、雨宮久子、専門職のキャリア・プラトー化と退職との関係におよぼすエンプロイアビリティと専門性コミットメントの影響、産業・組織心理学会第29回大会論文集、2013
  19. 田中彰子、感染管理を担う看護職に求められる連携力と看護力、三重県立看護大学感染管理看護研究会誌、3(1)、1-31
  20. Survey of the nurse staffing system that was introduced in Japan as a pioneering system and comparing other countries’ patient classification systems. Ayako Mashimo, Tomoya Akiyama, Toshiko Fukui, Miho Ueno, Akiko Tanaka, Journal of Nursing & Care、December 9, 2012