看護学部 看護学科

看護学部 看護学科

教員紹介

看護学部 看護学科講師椎野 雅代
職名
講師
氏名
椎野 雅代(Shiino Masayo)
主な担当科目
精神看護学方法論Ⅰ
精神看護学方法論Ⅱ
精神看護学実習
学位
修士(人間科学)2011
所属学会
日本看護協会 日本精神科看護技術協会 日本健康心理学会 応用心理学会
専門分野
精神看護学
研究課題1
レジリエンスに関する研究
研究課題2
自己効力感に関する研究
研究課題3
コミュニケーション能力に関する研究
著書・論文名(主な著書・翻訳書)
  1. 自殺した患者に出会った看護者の心理過程の一考察(神奈川県立看護教育大学校教育学科看護研究集録第17号,p247-252.)
  2. 精神看護学演習におけるコミュニケーションに関する学びの検討―再構成演習前後の比較―(共著/横浜創英短期大学紀要第5号p81-86.)
  3. 看護学生における共感性とレジリエンス及び、ソーシャルサポートとの関連―看護学実習場面に着目して―(日本健康心理学会第24回大会)
  4. 看護学生における大学生活における適応感に関連する要因―社会的スキル・大学生活の目的・視点取得・志望順位との関連-,第43回日本看護学会論文集(看護総合),p287-290,2012.)
  5. 看護学生における集団SSTの学習効果と自己効力感との関連性の検討 (第44回日本看護学会論文集(精神看護),p201-204,2013.)
  6. 看護師と看護学生のコミュニケーション能力とコーピング行動の関連 (第21回日本精神科看護学術集会専門Ⅱ, p354-358,2014.)
  7. 看護学生の精神看護学実習後におけるSSTの学習効果-会話技能技術と対人関係技術の検討-,日本精神科看護学術集会誌,(第22回)58(2).
  8. SSTの講義を受けた看護学生の精神看護学実習後―学習効果と自己効力感の検討―,日本精神科看護学術集会誌,  (第22回)58(3).
  9. 精神看護学における映像教材の有効性の検討-ビデオ教材の作成過程と評価-,日本精神科看護学術集会誌,(第22回)58(2).
  10. 精神科看護師の学習ニーズの検討―院内研修を考える―,???? 日本精神科看護学術集会誌,(第22回)58(3).
  11. 看護学生の私語の頻度と規範意識・社会的スキル・属性との関連 ―看護短期大学2年次後期授業終了後の検討―,応用心理学研究 Japanese journal of applied. 41(1), 56-64, 2015.