在学生の方へ

学生生活の心得

1)キャンパスマナー

大学は多くの人々との共同生活の場です。お互いがお互いを尊重することで、初めて快適なキャンパスライフを送ることができます。自分本位な行動で、他者に迷惑をかけることのないよう心掛けましょう。

とりわけ、横浜創英大学は、人の心身の健康を支え、維持・増進する人材の養成を目指す「看護学部」と、次代を担う子どもたちの健やかな育ちを支援する人材の育成を目指す「こども教育学部」とで構成されています。両学部ともに人とのかかわりの中で、人々の豊かな生活の実現に貢献できる高度な専門職の育成を願いとし、使命としています。

本学で、学生諸君がそれぞれの個性を生かし十分な資質・能力を獲得し、向上させていくためには、確かな人間関係を基盤とし、ともに手を携え主体的に学び、探求することができる教育研究環境が必須となります。挨拶、言葉遣い、服装などTPOに応じた基本的なマナーはもとより、大学人としての自覚を持って行動することで、明るく、豊かで、信頼感にあふれた生きいきとしたキャンパスライフを、学生、教職員が一丸となって実現していきましょう。

2)学生証(兼図書館閲覧証)

学生証は、学生の皆さんが横浜創英大学の学生であることを証明するもので、在学期間中に限り有効です。卒業時、退学時等には、ただちに返却してください。

学生は学生証を常に携帯してください。本学教職員から提示を求められたとき、試験を受けるとき、在学中の諸届・願等の手続きを行うとき、通学定期券を購入するときなど個人を確認するために必要となります。また、図書館の入館時や図書の貸出をする際にも必要となります。紛失しないように心掛けましょう。

3)学生カード

学生カードは、身上異動、保証人及び住所等を明確にしておくためのものであり、学生指導の基本台帳となります。

入学時に提出した学生カードの記載事項(住所・家族状況等)に変更があった場合は、学生支援課に連絡してください。住所変更がされていない場合は、大学からお送りする重要なお知らせが届かないこととなりますので、ご注意ください。