在学生の方へ

学生支援(担任制)

1)看護学部

看護学部においては、学生の皆さんが大学生活を送る上で生じる問題などについて、教員が相談・支援を行うため、個別相談体制による教育を進める担任制を設けています。勉学上の問題をはじめ、国家試験対策、学生生活、健康管理、経済的問題など、積極的に担任教員に相談し指導を受けてください。

2)こども教育学部

  1. 担任制・アドバイザー制

    こども教育学部においては、1学年2クラス(各40名)編成で、それぞれのクラスに担任を置きます。また、学生数人に1人の割合でアドバイザー教員がいます。幼稚園教諭免許や保育士資格を取得するために、それぞれ履修が必要な科目(必修科目、選択必修科目)がありますので、担任・アドバイザーが個別相談等の対応を行います。

  2. ピアサポーター制

    こども教育学部においては、ピアサポーター制を設けます。
    ピアサポートとは、先輩学生が後輩に対して学生生活全般に関すること、また実習に関すること等について指導を行うことをいいます。