在学生の方へ

大学施設・備品・機械器具などの使用

1)自主学習及び部・同好会活動のため施設設備を利用する場合

「施設設備利用願」に必要事項を記入のうえ、担当教員(又は顧問)の承認を受け、学生支援課に提出し、鍵を受け取ってください。

なお、一般教室については、「施設設備利用願」を提出する必要はありません。

2)アリーナの利用

「施設設備利用願」に必要事項を記入のうえ、学生支援課に提出し、鍵を受け取ってください。

3)鍵の貸出・返却について

貸出)
同一の施設設備の利用時間が別の学生と重複するときは、それぞれの学生が「施設設備利用願」を提出する必要がありますが、鍵は最初に申し込んだ学生に渡します。
返却)
  1. 施設設備の利用を終了した学生は、直ちに事務局(事務局が事務を終了した時間の場合は、正門守衛室)へ、「施設設備利用願」に利用終了時間を記入のうえ提出し、鍵返却の確認を受けてください。
  2. 同一の施設設備を複数の学生が利用し、先に終了するときは、最後に終了する予定の学生に鍵の返却を依頼し、その旨を(1)の確認の際に報告してください。

4)施設設備利用上の注意

  1. 鍵を返却する学生が、借りた学生と異なる場合は、引き継ぎを厳格にすること。
  2. 火災予防に留意すること。
  3. 禁酒及び禁煙とすること。
  4. 使用後は室内を清掃し、不要物を放置しないこと。
  5. 施設設備、備品・用具を破損・紛失したときは、事務局に速やかに届け出ること。
  6. 盗難に十分注意すること。
  7. 怪我のないよう安全に十分配慮すること。
  8. 火災又は事故が発生したときは、直ちに事務局へ(事務を終了した時間帯は守衛室)連絡すること。
  9. 使用後は必ず電源を切り、戸締り及び施錠を行うこと。
  10. その他教職員から指示があるときは、それに従うこと。
  11. 施設等の利用が承認された場合も、授業や大学行事を優先すること。

5)活動日・時間について

  1. 平日は午後8時、土曜日は午後6時までとなっています。
  2. 原則として休日、祝日及び大学が指定した日は、大学構内に入ることはできません。

6)教室・演習室等の所在号館と名称

本館、2号館及び3号館にある教室・演習室等の教室番号と教室名は、次ページの表に示す通りです。
日頃から授業等に際しての移動がすみやかに出来るよう慣れ親しんでおきましょう。
号館 教室名 教室番号
本館 B1 地域在宅高齢者看護学演習室 1001
本館 1 成人看護学演習室 1101
本館 1 キャリア支援室(キャリアサポートセンター)
本館 1 学生相談室
本館 1 保健室
本館 1 学生ラウンジ(マルチパーパス)、学生談話室(自習室)
本館 1 コンピュータ演習室 1 1102
本館 2 コンピュータ演習室 2 1202
本館 2 中講義室 1201
本館 2 レクチャーホール
本館 2 ゲストルーム
本館 2 事務局 1 2
2号館 1 階段教室 2101
2号館 1 基礎看護学演習室 1 2102
2号館 1 基礎看護学演習室 2 2104
2号館 1 母性小児看護学演習室 2103
2号館 2 体育教官室
2号館 2 アリーナ(プレールーム)
2号館 2 セミナー室1,2,3 2201~2203
2号館 2 中講義室 2204
2号館 2 2号館ロビー
2号館 3 精神看護学演習室 2302
2号館 3 看護実験室 2303
2号館 3 コンピュータ演習室 3 2304
3号館 B1 部室1~ 10
3号館 B1 学友会室、同窓会室
3号館 1 多目的室 3101
3号館 1 図書館
3号館 1 3号館学生ラウンジ
3号館 2 小講義室 3201
3号館 2 大講義室 3202
3号館 2 中講義室 3203
3号館 2 造形実習室 3204
3号館 2 保育実習室 3205
3号館 3 小講義室 3306
3号館 3 中講義室 3307
3号館 3 セミナー室1,2,3,4,5 3301~3305
3号館 3 音楽室 3308
3号館 3 ホール
3号館 3 ピアノレッスン室