在学生の方へ

図書館

本学図書館は、3号館1階にあります。図書館には、図書約54,000冊・雑誌190誌・視聴覚資料約1,300点等があります。また、電子ジャーナルも導入されています。図書館利用の注意事項を守り、マナー良く利用してください。
  1. 開館時間
    • 平 日 9:00 ~ 20:00
    • 土曜日 10:00 ~ 17:00
  2. 図書館受付・レファレンス対応時間
    • 平 日 9:00 ~ 20:00
    • 土曜日 10:00 ~ 17:00
  3. ※貸出・返却の手続きは、原則図書館受付・レファレンス対応時間の10分前までとなります。

    ※夏冬春の長期休暇期間は、開館時間・受付時間共に変更があります。

  4. 休館日
    1. 日曜日及び国民の祝日に関する法律を規定する休日
    2. 本学が定めた休日
    3. 夏季及び冬季休業中の一定期間
    4. 蔵書点検等に必要な期間
  5. 貸出期間及び図書の貸出冊数

    本学学生 2週間 5冊以内

    原則として返却期間超過の際は遅れた日数だけ貸出停止となります。

    逐次刊行物、視聴覚資料、参考図書の貸出は行いません。

  6. 利用方法

    入学時に交付した学生証が、図書館閲覧証となります。学生証の表面に貼付してあるバーコードが図書館利用者ナンバーです。図書館に入館する際は必ず持参してください(入館および退館するときは、館内備え付ゲートを経由して下さい)。

    1. 館内閲覧
      1. 閲覧室にある開架の図書資料は自由に書架から取り出して利用できます。
      2. 利用後は各自で元の書架に戻してください。戻す場所がわからない時は図書館受付に申し出てください。
      3. ほとんどの図書は開架式に納められており、直接書架で探すことができます。コンピュータの端末機を使っても蔵書検索が可能です。
    2. 貸出
      1. 図書を借りるときは、図書館受付に図書館閲覧証(在学生は学生証兼用)を提示してください。
      2. 図書などは無断で持ち出すことはできません。正規の手続きをしないで持ち出すとブックディテクションのブザーがなります。
    3. 返却

      図書の返却は図書館受付対応時間内の場合は、図書館受付で行ってください。図書館受付対応時間外の場合は、図書館前のブックポストに投函してください。

    4. 複写

      図書を複写する場合は図書館受付に申し出てください(有料)。著作権法で認められた範囲内を守って利用してください。複写できるのは図書館の資料のみです。ノート等の複写はできません。

    5. 図書の分類

      図書の分類は「日本十進分類法」に準拠しています。なお、看護学の分類は、「日本看護協会看護学図書分類」を準じた分類法を採用しています。看護学に関する本は「N」の分類記号を付与し、同じ内容の資料が近くに並ぶようにしています。

    6. 視聴覚教材の利用

      本学図書館所蔵のビデオテープ、DVD、CDなどの視聴覚教材は、AVコーナーで利用できます。利用したい教材を選んだら、図書館受付で利用手続きを済ませてください。利用が終わったら、図書館受付に教材を返却してください。

    7. レファレンスサービス

      レファレンスサービスとは、「調べもの」や「探しもの」のお手伝いをするサービスのことを指します。文献の探し方やどのような資料を見ればよいのかといった利用に関する質問・相談の受付、他大学や諸機関にある資料の調査や入手、学外図書館への紹介状の発行などを行っています。レファレンスサービスを希望する際は、図書館受付に申し出てください。

    8. 電子ジャーナルと文献検索データベース
      1. 電子ジャーナル
        電子ジャーナルはインターネット上で読む雑誌です。本学図書館では、学術雑誌約30タイトルを読むことができます。
      2. 文献検索データベース
        文献検索データベースでは、論文タイトルや抄録に含まれる単語やフレーズ、著者名から論文を検索することができます。本学で利用できるデータベースには、医中誌Web(看護学)、CINAHL with Full Text(看護学)などがあります。
    9. 購入希望図書等は所定の用紙に記入して提出してください。
  7. 利用上の注意
    1. 貴重品は身につけてください。
    2. 飲食・私語は禁止です。
    3. 図書、その他の設備・備品を汚損・破損しないでください。