在学生の方へ

キャリア支援室

1)就職・進路支援

キャリア支援室では、学生の皆さんが自らの「キャリア」を主体的・自律的に選択・決定していくための支援を行っています。就職・進学についての個別相談をはじめ各種情報の提供、進路ガイダンスや就職対策講座の開催など様々な業務を行っています。場所は本館1階にあり、誰でも出入り自由です。ぜひ気軽に利用してください。

  1. 就職・進学個別相談

    就職・進学等について、個別に相談を受け付けています。進路に迷った時、何がやりたいのか分からない時など気軽に相談に来てください。就職・進学の専門的、個別的な事項については教員と連携をとりながら適切なアドバイスを行います。

    また、面接の準備のための模擬面接、履歴書等の応募書類の添削なども行っています。皆さんが必要な時にはいつでも来室してください。

  2. 情報の収集・提供

    キャリア支援室では就職・進学に関する様々な情報を備えています。有効活用して、皆さんが希望する進路の参考にしてください。

    病院、幼稚園・保育所、企業など様々な業種・職種の求人票をはじめ、採用にかかる病院、幼稚園・保育所、企業等の会社情報、先輩の「就職活動経過報告兼内定報告書」などをファイルに綴り閲覧できるようにしてあります。

    また、就職に関連する各種情報紙誌をはじめ、一般常識やSPI、小論文などの筆記試験対策や面接対策、公務員試験対策等々の書籍もそろえています。是非、就職や進学に活用してください。

  3. 就職情報システムの提供

    病院、幼稚園・保育所、企業等から送られてきた求人票は就職情報システムに入力し、皆さんに最新の情報を提供しています。
    この就職情報システムにアクセスするには、学内のパソコンから「学内掲示板」の「就職情報」をクリックし、各自の学籍番号とパスワードを入力すると見ることができます。求人票の検索や職種・勤務地による絞り込みなどができます。絞込み結果の印刷もできるようになっています。

    就職情報システム http://mars.soei.ac.jp/rishu2/login.cfm

  4. 講座「キャリア」の実施

    学生時代に自分をじっくり見つめ、それぞれの人生を中・長期的に考えてキャリアアップしていくことが大切です。1・2年次に年2回実施するこの講座で各自のキャリアをじっくりと考えてください。

  5. 進路ガイダンスの開催

    3年次から4年次にかけて進路ガイダンスを実施します。就職・進学に関する全体の説明、就職して間もない先輩の体験談、面接対策など就職・進学に向けた具体的な内容についてのガイダンスですので就職活動の指針にしてください。

  6. 就職対策講座の開催

    早期に就職についての意識を持ってもらうために、1年次から選択制で参加できる就職対策講座を開催しています。公務員試験対策講座(保健師、養護教諭、幼稚園教諭、保育士)、小論文・作文書き方講座、履歴書・エントリーシート対策講座、SPI対策講座、模擬面接講座、ビジネスマナー講座など、就職・進学活動で必要となる基礎的な内容の講座です。是非、積極的に受講してください。

2)インターンシップ、ボランティア活動

看護学部・こども教育学部といった職業教育に直結した学部で学ぶ皆さんにとって「基礎学力」や「専門知識」とともに「社会人基礎力」を身に着けることは重要な課題です。本学ではインターンシップ、ボランティア活動等を通してコミュニケーション能力を養いながら、多様な人々と目標に向かって協力する力、失敗しても粘り強く取り組む力、疑問を持って考え抜く力を習得していただきたいと考え、これらの活動に参加することを奨励しています。
企業等学外から「インターンシップ」または「ボランティア」の募集があった場合は、積極的に参加するようお勧めします。 なお、大学にボランティアの案内が来た場合は、専用の掲示板でお知らせします。
(参加する場合の注意)
看護学部の「Will」及びこども教育学部の「学研災」・「学研賠」ともに、万一事故が発生した場合の保険適用の条件として、事前に「インターンシップ、ボランティア参加承認願」(学生支援課所定用紙)を提出しておく必要があります。そのうえで個々の事故内容により、保険適用の可否が判断されることになりますので、忘れずに提出してください。