在学生の方へ

事務局の利用

証明書発行時の留意事項

  1. 健康診断証明書

    以下の場合は証明書の発行はできません。

    1. 当該年度の健康診断を受けていない者。
    2. 健康診断の結果、必要な2次検査を受けていない者、また精密検査を受けるように指示された者のうち医療機関の結果を保健管理センターに提出していない者。
  2. 通学証明書について

    公共の交通機関を利用して通学する通学定期乗車券を購入するときは、「大学の最寄の駅から居住地(現住所)の最寄の駅まで」の最短区間を記載した通学定期乗車券購入証明書を、学生証の裏面に添付して通学定期を購入することができます。実習等で通学区間が大学最寄の駅と異なる施設で正規授業が行われる場合、「実習先の最寄駅から居住地の最寄駅まで」の最短区間を記載した実習用通学定期乗車券申込証を学生支援課まで提出し、通学証明書(鉄道事業者等の承認番号)の発行を受けなければなりません。通学証明書の申込期間については、実習前のガイダンスにおいて説明します。

  3. 学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

    学割証は、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的としています。JR(航路、自動車線を含む)に乗車して片道100kmを超える旅行をしようとするときは、学割証の交付を受けて使用することができます。学割証を使用するときは、常に学生証を携帯し、JR係員等に請求されたときにはいつでも提示しなければなりません。なお、学割証を本人以外が使用したり、有効期限等の記載内容を改ざんすると不正使用となります。一人の不正行為から、大学全体が学割証発行停止の処分を受け、他のすべての学生に迷惑をかけることになりますので、不正使用は絶対に行わないでください。