在学生の方へ

学生生活

  1. 本学が行う健康診断は必ず受診してください。異常の早期発見や日頃のライフスタイルを振り返る良い機会となります。また、実習施設や就職活動において健康診断証明書が必要となる場合もあります。健康診断終了後、結果によっては、再検査、精密検査の勧め、保健指導、医療機関の紹介等を行っています。その際は保健管理センターから個別に呼び出しがあります。
  2. 日頃から、体調管理に気を付け、以下のことに留意してください。
    1. 手洗いうがいを励行する
    2. バランスの良い食事と十分な睡眠をとる。
    3. 適度に運動し、規則正しい生活をする。
    4. 体調不良、発熱時(37.5℃以上)は、早めに医療機関を受診する。
    5. 感染症の流行時は、人混みを避け、咳やくしゃみが出ているときは、マスクを着用する。
  3. 学生本人が罹患しないように、また感染源になり周囲に拡散させないように予防接種を進んで受けましょう。
  4. 通院・服薬治療を受けている学生は、チューター教員、アドバイザー教員又はクラス担任教員及び保健管理センターにお知らせください。

AED(自動体外式除細動器)について

AEDとは、何らかの原因によりけいれんを起こし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して電気ショックを与え、正常な心拍に戻すための医療機器です。

操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。また、心臓の動きを自動解析し、必要な場合にのみ電気ショックを与える仕組みになっているので安全性が確保されています。

心肺停止の可能性がある人を発見したら、直ちに大声で人を呼び、119 番通報・心肺蘇生・AEDの手配をしてください。できるだけ早い処置が大切な命を救うことにつながります。

本学では構内3か所にAEDを設置しています。

  1. 本館2階 正面玄関ロビー
  2. 2号館2階 ホール・ロビー
  3. 3号館1階 学生ラウンジ