トピックス

こども教育学部平野ゼミが霧が丘の地域の方々と交流活動をしています

   平野ゼミの3年生5名の学生を中心に、霧が丘ケアプラザを中心に霧が丘地区社会福祉協議会が行っている活動に参加しています。

   平野ゼミでは昨年から参加し、今年2年目となります。

   目的は、霧が丘の地域の方々と関わりながら少しでも地域活動に協力できるようにすること、そして地域の方々とのふれあいを通じて学びに活かすことです。

   今まで、子育てサロン(乳幼児と保譲者の交流の場)や、配食サービス(昼食の配食・見守り)、談話会(交流サロン)、ひまわり教室(リハビリ教室)などに参加しました。

   学生は、子どもだけに限らず、様々な人たちとの関わりにに関心をもちはじめたり、学生自身が自分の住む地域にも関心をよせるようになり、今後も引き続き活動を続けて行く予定です。

活動の様子を写真で紹介

子育てサロンの様子
(歌にあわせて子どもと踊りました)
子育てサロンの様子
(赤ちゃんを抱っこしました)

 

談話会の様子
(横浜市歌にあわせて介護予防体操)
ひまわり教室の様子
(皆さんと絵手紙を描きました)

 

福祉機器を学びながら交流 福祉機器を学びながら交流

(文責 こども教育学部 平野)