トピックス

霧が丘地域ケアプラザのママFUNDAYで「OHPを使って遊ぼう!」を開催しました

   平成30年10月11日(木)に、霧が丘地域ケアプラザ主催のイベント「ママFUN DAY」でこども教育学部 江島助教と学生7名が「OHPを使って遊ぼう!」と題した親子で楽しむからだを動かす講座を開催しました。当日は、9組の保護者と乳幼児のみなさんにご参加いただきました。

   初めに江島助教から、本日お手伝いをする学生7名の紹介がありました。

   今回は学生主導で進行します。まずは、手遊びうた「とんとんとんとんひげじいさん」をアンパンマンバージョンで歌って始まりました。アンパンマンのキャラクターが描かれたフィルムをOHPからスクリーンに映し出すと、子どもたちは大きく見えるイラストに歓声を上げていました。皆がリラックスしたところで、アンパンマンのキャラクタークイズ。シルエットクイズや三択問題などがありましたが、子どもたちは元気よく答えを言い合っていました。

学生さんによる手遊び

シルエットクイズも盛り上がりました


   その後、アンパンマンのイラストが描かれたフィルムに油性ペンで好きな色を塗りました。学生も積極的に声をかけたり、一緒にペンを持ったりとサポートする中、子どもたちは思い思いに色や模様を描いてゆきます。

江島先生からフィルムを受け取ります

カラフルな色で遊びます


   最後に自分たちが作った作品をそれぞれOHPに映し出して、鑑賞会をしました。記念写真を撮ったりして、ママも子どもたちも楽しんだ様子でした。中には何枚もの作品を持ってくる子どももいて大盛況でした。

映された自分の作品を触ります

お友達の作品も一緒に見ます

(文責:企画課)