トピックス

霧が丘地域ケアプラザで「おやこ体操[新聞紙であそぼう]」を開催しました

 平成29年3月9日(木)に霧が丘地域ケアプラザ主催のイベント「ママFUN DAY」でこども教育学部溝口教授が「 おやこ体操[新聞紙であそぼう] 」と題した講座を開催しました。当日は17組36名の保護者と乳幼児の皆さんにご参加いただきました。
 溝口教授は体育教育が専門で、体操器具や身の回りの道具を活用した子どもの遊びを学生に指導しています。今回は参加者の方々に1日分の新聞紙を持ち寄っていただき、様々なものを作って親子で一緒に遊びました。
 溝口教授の挨拶の後、まず新聞紙をそのまま広げかくれんぼをし、続いて新聞紙にパンチをしました。その新聞紙を筒にして会話をしたり、その筒をバーにしてジャンプしたりした後、その筒に切り込みを入れて杖にして、お母さんが作った新聞紙の帽子とマントを身に着けました。女の子は新聞紙全紙大のリボンを作って飾りました。新聞紙から様々な遊びが生まれました。
 最後に新聞紙を小さく千切って、みんなで紙吹雪を浴びて楽しみましたが、子どもだけでなく、保護者の方々も喜んでいました。
 「ママFUN DAY」の催しは今年度はこれで最後ですが、皆さんが集まって行う作業が多かったこともあり、保護者の方々同士が仲良くなっていただけた講座でした。
(企画課)

    新聞紙にくるまって隠れます

 新聞紙に向かってパンチをくり出します

     筒を作って子どもと会話

新聞紙で作った帽子とマント

    新聞紙で作った帽子とマント

   リボンを背中に背負っています

  みんなで紙吹雪を楽しんでいます