トピックス

こども教育学部基礎ゼミが七夕飾りのイベントを行いました

   基礎ゼミ小野・葉山・溝口・若生クラスがプロジェクトチームとなってイベントを企画し、新入生がみんなで「七夕飾り」を作りました。ソーシャルディスタンスに配慮しながらでしたが、協働の活動の楽しさを味わい交流を深めることができました。

・6月24日ポスター作り。               

・6月30日横浜翠陵中・高等学校の竹林から竹取り。エントランスに設置。

・7月1日基礎ゼミナール受講生が七夕飾り製作・飾り付け。

・飾り付け後、全学の学生に参加を呼びかけ。            



【感想】
・いままで新型コロナウイルスの影響で、大学の仲間とも会えず、登校が再開した今もソーシャルディスタンスなどの影響で友達があまり出来ていませんでしたが、協力して竹を切り倒したり、短冊飾りを作る際に新たな人とコミュニケーションを取ることができ、新しい友達を獲得することが出来ました。
・高校の時にもイベントの企画や運営をよくやっていたので、今回も楽しく行うことが出来ました。この活動を通して新しく友達もできたし、先生方とも話すことができたので、頑張ってよかったなと思いました。
・今回のイベントで私は、みんなの積極性に驚きましたが、こちらからもっとアプローチをしても良いのではないかとも思いました。
・今後イベントを企画実施するときは、こちらが説明しただけで満足せず参加する方が理解できて実行できるようにすることをよく考えて行うべきだと感じた。
・これからこのようなイベントの企画運営があった際には自ら積極的に役割を受け持ちたいと思った。
・この七夕飾りで行ったことは保育を行う上でも必要となってくることだと思うので今回、体験出来て良かったです。
   
   こども教育学部動画オープンキャンパスでも紹介されています。是非ご覧ください。

・子ども教育学部幼児教育科 七夕プロジェクト(竹取物語)前半
・子ども教育学部幼児教育科 七夕プロジェクト(飾り付け編)後半