トピックス

子育て支援講座「スポーツチャレンジ」を開催しました

 平成28年10月15日(土) 今年も霧が丘連合自治体、UR都市機構、本学の連携講座、「スポーツチャレンジ」を開催しました。参加して頂いた未就学児童と保護者の方々と本学こども教育学部落合学部長、溝口教授と溝口ゼミの学生5名とで楽しくスポーツを行いました。
 溝口教授によるオリエンテーションの後、まずは、「ラダーゲッター」で遊びました。ラダーゲッターはラダー(梯子)に、ボール(ひもでつながれた2個のボール)を投げて、引っ掛ける遊びです。ラダーに3つある段、それぞれに異なる点数が表示してあり、引っ掛かった段の点数を競うゲームです。子供たちはすぐにコツをつかんで、高得点を挙げていました。
 次に、跳び箱、マット、平均台などで作ったアスレチックコースで、走ったり、跳ねたり、転がったりして遊びました。学生たちは子供たちに危険がないよう気を配りながらも一緒になって楽しみました。
 また、全員でパラシュートクロスで遊びました。たくさんのボールをクロスに乗せて遊んだり、全員でクロスの端を持って大きく膨らませて中に入ったりしました。
 フラフープを使って、一度にたくさん回すことにチャレンジしたり、「電車ごっこ」もしました。
 子供たちが楽しそうに遊んでいたので予定終了時刻を少し超過してしまいました。地域の子供たちと本学学生の有意義な交流の時間が持てたと思います。
(企画課)
溝口教授のオリエンテーション

溝口教授のオリエンテーション

ラダーゲッタ―という遊びです

ラダーゲッタ―という遊びです

パラシュートクロスでボールを上に飛ばします

パラシュートクロスでボールを上に飛ばします

みんなでパラシュートクロスの中に入りました

みんなでパラシュートクロスの中に入りました

フラフープの競争です

フラフープの競争です

フラフープで電車ごっこ

フラフープで電車ごっこ