トピックス

10月26日に山百合会 ペガサス保育園長と新横浜保育園長にご講義頂きました

 本年度から社会福祉法人山百合会との連携協力協定を結びました。それにもとづき,保育実習事後指導ⅠA・Ⅱにて,山百合会のペガサス保育園 園長渡辺先生と新横浜保育園園長 森貞先生にお越し頂き,ご講義を頂きました。
 ペガサス保育園の渡辺先生は実習生としてあるべき姿をお話しして下さいました。そして,保育園の生活の中でみられる0歳児の動画をもとに,乳児期の発達を説明頂き,実習を振り返りました。
 新横浜保育園の森貞先生は保育実習のポイントや保育園側が実習生にのぞむことをお話して下さいました。そして幼児の遊んでいる姿,年齢ごとの描画の映像等を通して,幼児期の発達を説明して下さいました。また子どもたちのけんかに出会ったときに実習生としてどのようにけんかをとらえ,対応していけばよいのかを具体的にお話し頂きました。
 先生方のご講義から,学生たちは実習における体験を思い出し,振り返ることができました。また実習生としてあるべき姿,今後の課題について考えていくことができ大変有意義な学びをさせて頂きました。お忙しい中,渡辺先生と森貞先生にご講義頂きまして誠にありがとうございました。

(文責 こども教育学部 福田真奈)