トピックス

リラクセーション同好会が霧が丘地域でボランティア活動をしました

平成30年3月15日に霧が丘ケアプラザにおいて、霧が丘社会福祉協議会主催の霧が丘会食会で、リラクセーション同好会8名と平野講師のゼミ学生4名がボランティア活動を致しました。
参加者は霧が丘地区にお住いの75歳以上の方と主催者の方合わせて54名でした。

午前中にリラクセーション同好会によるアロマハンドマッサージを致しました。
参加者からは「マッサージが気持ち良くて、会話もはずんで楽しかった。」との声が聞かれ、とても喜んでいただけました。
リラクセーション同好会のアロマハンドマッサージは、タウンニュース誌(3月22日号)でも紹介されました。

会話がはずみ、笑顔が見られました。

主催者の方にも、お疲れ様でしたの気持ちを込めてマッサージをしました。
主催者の方々も高齢の方が多く、学生は活発な活動のお話に耳を傾け感心していました。

また、昼食を参加者と一緒に食べた後に、介護予防体操を致しました。
介護を予防をするためには、運動機能を維持するための体操を日々してゆくことが必要であることの説明をして、曲に合わせた簡単な運動をしました。
参加された方々は熱心にお話を聞いて、運動をしてくださいました。

自宅で運動を継続していつまでもお元気でお過ごしいただけるようにと、お持ち帰り用の資料をお渡し致しました。

みんなで記念撮影

(文責 吉江由美子)