トピックス

看護学部FD「臨地実習の到達目標について考える」を実施しました

   9月13日(木)9:00~12:10 看護学部実習委員会主催FD企画を実施しました。開学7年になりますが、共通の目標はあるものの、各領域で様々な実習が行われ、領域毎に評価方法は異なっています。
   昨今の新入学生世代は能動的な学習姿勢が身についていない場合もあり、指導上困難を感じることもあります。実習で何を目指し、それをどのように評価していくのかに関して、教員一同で意見交換されたことはありませんでした。
   テーマは「臨地実習の到達目標について考える」とし、以下の2点について、グループワークを行いました。結果は、今後具体的に検討が進む「新々カリキュラム」構築の参考としたいと思います。

#1 臨地実習の実態について情報共有し「看護系大学学士課程の臨地実習の基準」をもとに自己点検を行う。

#2 本学のディプロマポリシーと臨地実習における到達目標との摺り合わせとコンピテンシー獲得について意見交換を行う。

(文責 田中彰子)