トピックス

霧が丘地域の多文化交流活動にIACサークルの学生が参加しました

   横浜創英大学の学生がつくる国際交流とボランティア活動を目的としたIACサークル(International Activity Club)が、霧が丘地域を中心に活動している霧が丘インターナショナルコミュニティ(KIC)の活動に参加しました。

   「外国人と一緒にお好み焼きを食べる会♪」への参加です。

   平成30年7月2日(月) 霧が丘グリーンタウン第3集会所で行われました。

   キャベツたっぷりのお好み焼きを外国人と一緒に作り食べる企画です。 霧が丘にはインディア・インターナショナル・スクールがありインド人の多い地域です。

   当日はインドの方が多く来られ、地元の地域の方や他の大学の学生とともに 英語や日本語でコミュニケーションを取りながら一緒にお好み焼きをつくりました。

   ホットプレートで焼いたお好み焼きを上手にひっくり返すと一同で拍手。 青のり、かつおぶし、ソースなど味付けをしながら、皆さんと共においしくいただきました。

   霧が丘インターナショナルコミュニティ(KIC)の皆さん、ありがとうございました。

(文責 看護学部 ラウ/こども教育学部 平野)