情報公開

養護教諭一種免許

目的および計画

質の高い看護実践力、教育実践力のある、看護師資格を持つ養護教諭の育成 。

  1. 広範囲にわたる看護実践に必要なヒューマンケアの基本、専門的知識及び技術を修得 し、科学的根拠に基づいた状況把握により、創造的に健康問題解決に取り組む力。
  2. 教育者としての高い倫理性と豊かな人間性を備え、児童生徒及び学校。地域社会の健康の創造に貢献できる力。
  3. 学校保健の中核的存在として、学校内外の他専門職との連携、協働などのコーディネート、マネジメントできる力。

教員組織

教育課程

資格取得状況

  • 平成27年度  養護教諭一種免許取者数 15名
    (卒業者数94名)
  • 平成28年度  養護教諭一種免許取者数 18名
    (卒業者数88名)

進路の状況

質の向上に関わる取り組み

養護教諭には複雑・多様化した子どもたちの現代的健康課題に対応していくための高い専門性に基づいた実践力が求められる。看護学及び教職分野による専門的知識及び技術、コミュニケーション力、社会性の涵養、実践の質向上のための研究力等の育成を目指し、考え行動できる主体的な学びの獲得に向けた学修指導を展開する。